MENU

家の母が、50を過ぎたあたりから、薄毛が気になり始めました。祖母が亡くなったときには、円形脱毛症にもなりました。

 

全体にも薄毛になったのですが、特に生え際が後退していく感じで、おでこが広くなっていく感じになりました。

 

もうそういう歳なのか‥。

 

歳だからしょうがないことなのかと思っていたのですが、50代半ばくらいから、生え際に新しい毛が生えてくるようになりました。

 

不思議に思い、生活習慣を振り返ってみると、変化が二つありました。

 

一つは、パーマとマニキュアをするのをやめて、ヘナをするようになったこと、もう一つは、野菜料理と魚料理を多く摂るようになったことです。

 

以前はパーマをかけていたのですが、いつも指名していた美容師さんが遠くに転勤してしまったのをきっかけに、娘の私が母の髪の毛を切るようになりました。

 

前髪は、母が自分で切って、カーラーで巻いています。

 

そのヘナを使うと、髪が非常につやつやになりました。ふくらむような、髪がよみがえる感じです。

 

また、野菜料理は、健康を気遣う父に増やすようにと言われ、増やすようになりました。以前に比べ、2品ほど、野菜料理を増やすようにしました。

 

これが原因かはっきりとはわからないのですが、生え際に新しく毛が生えてきたのは事実です。

 

しかし、歳を重ねるにつれ、だんだんと毛の総数は減ってきました。

 

肩ほどの長さの髪なのですが、バレッタをすることで、少し髪の毛が多く見えるようにしています。